おすすめ転職情報

転職ランキング

 国内トップクラスの転職情報サイトをご紹介しています。
転職成功の鍵は情報収集が重要です。複数の転職・求人サイトを活用し希望の条件に合った求人情報を見つけてください。

[PR]
>>現役コンサルタント兼採用担当が教える、一流コンサルティングファームからあなたが内定をもらう極意

>>最強の転職マニュアル「幸せをつかむ」転職術
    doda  
DODA(デューダ)
特徴 一流企業をメインに、一般募集と非公開求人のハイブリッド型の求人情報掲載サイト。転職の相談も無料で受けられます。
掲載社数 300社
求人情報数 1,310件(非公開求人 28,263件)

type  
シゴトin
特徴 プロのアドバイザーが完全サポート!言いにくい年収交渉なども任せすることができます。
掲載社数 10万社
求人情報数 40万件

就職・転職ご希望の方

離職後の再就職・転職をされる場合には、ハローワークだけでなく、 民間の求人情報紙や求人サイトのご利用もお勧めします。
地域密着の求人メディアは、地域の優良企業をはじめ、関東などの支店、営業所の求人募集が掲載されています。
もし、あなたがUターンをご希望ならインターネットの求人サイトや人材紹介会社をご利用することもできます。
□地元密着の求人誌を利用する
地域の求人募集のインターネットがメインになった今でもやはり求人誌が主役です。
フリーペパーや求人誌、地域コミュニティ誌などの求人欄、新聞求人欄、折込求人(チラシ)があります。地元密着の企業への応募は、こうした求人媒体をまずは目を通すことがおすすめです。
□インターネットの求人サイトを利用する
地域募集の求人情報が全国どこからでも確認することができ、直接メールなどで応募・問合せすることも可能です。
また、首都圏の大手企業の営業所、支店募集などが多いのもインターネット広告の特徴です。
・大手転職サイト(全国版)や地域専門、業界専門の求人サイトがあります。
□民間の人材紹介会社を利用する
人材紹介会社(人材エージェント)は、求人サイトに掲載されていない非公開の求人情報を紹介してもらうことができます。また、転職コンサルタントがあなたの今後のキャリアアップや給与の希望をもとに求人案件からピックアップしてもらえます。実際に、企業を紹介してもらう場合には、あなたのキャリアの棚卸しを行うことで、人事の方に訴求力のある魅力的な職務経歴書の作成アドバイスをもらえたり、面接に同行してもらうことで、アピールが苦手な方でも、面接をスムーズに進めることができます。
費用(紹介料)は企業負担のため転職者は無料でサービスを受けることができます。